クラウドサービスや社内システムへセキュアに連携
Microsoft 365やGoogle Workspaceなどのグループウェア、SalesforceをはじめとしたSFA/CRM、クラウドストレージや050通話サービスなど、さまざまな業務サービスと連携。社内(オンプレミス)システムへは中継サーバーを設置することで、1つのアプリでクラウドにもオンプレミスにも安全にアクセスできます。
いつも使うデバイスで、いつも使うサービスを、moconavi のセキュアな環境でご利用いただけます。
POINT 01
ビジネスに必要なさまざまなサービスと連携

グループウェアやストレージ、CRMや電話サービスなど、多くのメジャーなサービスへ連携します。クラウドでもオンプレミスでも、いつも使っているツールを、moconavi上でよりセキュアにお使いいただけます。

連携可能なサービス

すべての連携可能なサービスは 連携サービスにてご確認いただけます

グループウェア Microsoft 365、Google Apps for work、サイボウズOffice、Garoon 他
クラウドストレージ Dropbox、Google Drive、SharePoint、Box 他
CRM Salesforce、Dyamics CRM、kintone、Sansan 他
MDM Symantec、Optimal Biz 他
ワンタイムパスワード PassLogic、SECUREMATRIX 他
電話・UC Cisco UCM、NEC UNIVERGE、モバイルチョイス050、050 Plus 他
VPN・閉鎖網 Cisco Anyconnect、docomo、KDDI、SoftBank 他
POINT 02
社内のWebシステムやファイルサーバにも安全にアクセス


お客様のネットワーク環境に中継サーバーを設置することで、社内システムにも安全にアクセス。
さらに複数台設置することで冗長化が可能です。ロードバランサー不要、アクティブ構成のため障害時の切り替えも不要で、利用者が増えた場合も中継サーバーを増設するだけで負荷分散が可能です。

POINT 03
マルチデバイス・マルチOSをサポート

iOSやAndroidはもちろん、Windows10やガラホをサポート。社給端末やBYODに関わらず、各種OSを搭載したスマホ、タブレットでmoconavi をご利用いただけます。

対応端末についてはこちら

POINT 04
あらゆる場面でリモートワークを支援するサービス群

moconaviを中心とした、moconaviシリーズの提供により、リモートワークにおけるパソコンやモバイルでのクラウドアクセスだけでなく、リモートデスクトップによるBYODでのパソコン操作や、050番号による、オフィスの電話問題も含めた、あらゆる場面でのリモートワークを実現するためのサービスを提供します。

moconaviシリーズについて

moconaviRDSの詳細はこちら
moconavi050の詳細はこちら

moconaviの対象端末やサポート体制など、
導入前に知っておきたいポイントは
こちらからご覧ください
導入事例
moconaviを導入いただいている
企業の事例をご紹介します
セミナー・相談会
安全なテレワーク導入への理解が深まる
セミナーや相談会を開催しています
  • ウェビナー 受付中
    建設業界や現場職の生産性向上は『BYOD』で
    ~moconaviによる課題解決~
    導入検討中の企業様 BYOD テレワーク 業務効率化 現場職向け
  • ウェビナー 受付中
    moconavi管理者様向けオンライン説明会 moconaviアプリがわかりにくい?よくあるお悩みを解消
    ご利用中の企業様
moconaviをさらに詳しく知りたい方へ

導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します