moconavi

03-4446-5007

受付時間:平日10時〜18時

Microsoft365 のBYOD利用ならmoconavi にお任せ! Microsoft365 のBYOD利用ならmoconavi にお任せ!

スマホ、タブレット、PCでBYOD

Microsoft365 のBYOD利用なら
moconavi にお任せ!

導入企業700社突破 導入企業700社突破
MAM部門シェアNo,1 MAM部門シェアNo,1
資料ダウンロード

導入企業700社を突破!

  • 近鉄不動産
  • サーラグループ
  • KDDI
  • 伊予銀行
  • SMBC日興証券
  • 和歌山県
  • NEXCO西日本
  • NTT Communications
  • 株式会社NTTデータCCS
  • Rakuten Communications
  • EDION
  • UNISYS
  • KEYWARE SOLUTIONS
  • 三菱地所
  • 東レ建設株式会社
  • 清水建設
  • Apiste
  • 三菱電機ビルテクノサービス
  • SUZUE CORPORATION
  • CHORI
  • ニチレイ
  • TOKYU
  • ACTUS
  • セゾン投信

急激に拡大した
テレワークニーズで
再注目の
BYOD

テレワークの普及によりスマートフォンやタブレットの活用が進むなか、「BYOD(私用端末の業務利用)」を採用する企業が増えています。なぜBYODが再注目されているのでしょうか?

  • 新たに社給端末を用意する必要がなく調達コストが不要
  • 全従業員でのテレワーク・モバイルワークが推進しやすくなる
  • 2台持ちの必要がなく、管理が楽で紛失リスクが減少する

こうしたさまざまなメリットがある一方で、セキュリティリスクなどの見過ごせない課題もあります。

Microsoft365を
BYOD利用する際の課題

  • 課題 1プライバシー

    社員のプライバシーを考えると
    MDMインストールを強制しづらい

    プライベート領域と分離

    moconaviは端末自体を管理するのではなく、アプリを通して業務環境にアクセスするため、個人のプライバシーには干渉しません。

    課題 1 プライバシー 課題 1 プライバシー
  • 課題 2セキュリティ

    端末の紛失による情報漏洩など、
    セキュリティリスクが増加する

    端末にデータを残しません

    moconaviは「端末にデータが残らないアプリ」です。端末を紛失した際も遠隔消去(リモートワイプ)の必要がありません。

    課題 2 セキュリティ 課題 2 セキュリティ
  • 課題 3動作環境

    端末やOSの種類によっては業務アプリが正しく動作しないことがある

    マルチOS・マルチデバイス

    各種業務ツールはmoconaviを通して使用するため、アプリがインストールできる機種すべてでお使いいただけます。moconaviはiOSやAndoroid、Windows10、ガラホなど多くのスマートフォンやタブレットで利用可能です。

    課題 3 動作環境 課題 3 動作環境
  • 課題 4端末運用コスト

    MDMを利用する場合、各端末の証明書の取得・管理が必要になる

    端末管理コストを軽減

    利用端末にmoconviアプリをインストールするだけだから、BYOD端末の端末証明書の取得・管理は一切不要。

    課題 4 端末運用コスト 課題 4 端末運用コスト

moconaviならMicrosoft365の
BYODをセキュアに実現!

moconaviは、スマートデバイスから社内外の様々なシステムへ安全にアクセスするためのテレワークプラットフォーム。端末にデータを残さない仕組みだから、端末を紛失した際もリモートワイプは不要。さらに端末証明書がなくても独自にデバイス認証ができるから証明書や運用のコストを大幅に削減できます。

Microsoft365サービスと
連携する
moconaviの機能

  • Exchange

    • アドレス帳 アドレス帳

      アドレス帳

      Outlookの連絡先やグローバルアドレス帳をセキュアに

    • カレンダー カレンダー

      カレンダー

      スケジュール招待、Teams会議作成など外出先でも日程調整。月、週、グループ表示など自由に選択

    • メール メール

      メール

      データを端末内に残さずメールの受送信、添付ファイルの参照が可能

    • タスク タスク

      タスク

      日々の業務、メール返信もタスク化。カレンダー登録して複数デバイスで使えばタスク漏れなし

    • メモ メモ

      メモ

      タスクやメールとも連動。Exchangeに全てをまとめて外出先でもチェック

  • Teams

    チャット チャット

    チャット

    Teamsのチャットをデータを残さず安全に

    ※通話・ビデオ機能も追加予定

  • SharePoint

    セキュアブラウザ セキュアブラウザ

    セキュアブラウザ

    SharePointの参照や操作は履歴を残さないセキュアブラウザから

  • OneDrive

    ストレージ ストレージ

    ストレージ

    OneDriveやSharePointのドキュメントライブラリーのファイルを参照可能

    ※編集機能も追加予定

  • Azure AD連携

    認証 認証

    認証

    AzureADでのOAuth認証が可能。生体認証やデバイス認証など多要素認証にも対応

その他にも
さまざまな機能を搭載

  • 電話 電話

    電話

    公私分計で通話のBYODを手軽に実現

  • CRM/SFA CRM/SFA

    CRM/SFA

    SansanやKintone等、場所を選ばずCRMリソースへアクセス

  • ドキュメントビューア ドキュメントビューア

    ドキュメントビューア

    メールのリンクファイルもPDF化して無害化

  • セキュアブラウザ セキュアブラウザ

    セキュアブラウザ

    社内オンプレミスのシステムもセキュアに閲覧

  • ストレージ ストレージ

    ストレージ

    DropboxやBox等、クラウドストレージとセキュアに接続

  • SSO・SAML認証 アドレス帳

    SSO・SAML認証

    オンプレミス のADやSAMLなどのIDPサービスでの認証に対応

さらに
Azure Active Directory で
SSOを実現

moconaviアプリをインストールして、クラウドサービスにつなぐだけ。Azure Active Directory(SAML対応)でSSOを実現します。

さらにAzure Active Directory でSSOを実現 さらにAzure Active Directory でSSOを実現

社給端末での利用も、
より安全に

Microsoft Intuneとmoconaviを併用することで、端末やデータをより安全に管理することが出来ます。

 

Intune のみ

Intune + moconavi

管理サービスの範囲

Microsoft 各アプリとデバイスの管理

Microsoft サービス以外も管理可能

利用したデータ

端末に残ったデータはワイプ

データが端末に残らず管理不要!

端末上アプリの管理

業務に使うアプリの数だけ個別管理

moconviに業務アプリを集約

管理端末の範囲

社給端末のみ

社給に加えBYOD端末共有端末も!

社給端末とBYOD端末が混在する場合でも

moconaviなら
どちらも最適に管理が可能!

まだある、
moconaviが選ばれる理由

  • 最短3営業で利用可能 最短3営業で利用可能

    最短3営業で利用可能

    moconaviなら、社内データへのアクセスも簡単。お客様のネットワーク環境に専用ソフトウェアをインストールするだけで利用可能です。

  • 安心のサポート体制 安心のサポート体制

    安心のサポート体制

    moconaviは、国内企業の株式会社レコモットが自社開発・提供しているサービスです。導入後もサポートチームが丁寧に支援します。

  • あらゆるビジネスツールと連携 あらゆるビジネスツールと連携

    あらゆるビジネスツールと連携

    ビジネスを加速させるさまざまな他社サービスと連携。いつも使うデバイスで、いつも使うサービスを、moconavi のセキュアな環境でご利用いただけます。

  • * 「2018-2019年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 モバイル管理パッケージ」モバイル管理市場調査(テクノ・システム・リサーチ)
  • * 「2018 スマートデバイス用リモートアクセスツール」に関する市場調査(ミック経済研究所)
導入企業700社突破 導入企業700社突破

26万以上のユーザーに
選ばれています

moconavi は業種や企業規模に関わらず、多くの企業の働き方を支援しています。

  • KDDI
  • 伊予銀行
  • SMBC日興証券
  • 和歌山県
  • NEXCO西日本
  • NTT Communications
  • 株式会社NTTデータCCS
  • Rakuten Communications
  • EDION
  • UNISYS
  • KEYWARE SOLUTIONS
  • 三菱地所
  • 東レ建設株式会社
  • 清水建設
  • Apiste
  • 三菱電機ビルテクノサービス
  • SUZUE CORPORATION
  • CHORI
  • ニチレイ
  • TOKYU
  • ACTUS
  • セゾン投信
  • 近鉄不動産
  • サーラグループ
MAM部門シェアNo,1 MAM部門シェアNo,1

MAM部門シェアNo.1 *

BYODが注目されている中で、業務データの漏洩リスクを避けるため、さまざまな業種・業界で利用されているのがMAM(Mobile Application Management)です。

MAMとは、スマートフォンやタブレットなどにインストールしたアプリケーションを管理する仕組みのことで、主に業務で使用するアプリケーションで扱っているデータが流出するのを防ぐために使われています。

  • * 「2018-2019年版 エンドポイント管理市場のマーケティング分析 モバイル管理パッケージ」モバイル管理市場調査(テクノ・システム・リサーチ)
  • * 「2018 スマートデバイス用リモートアクセスツール」に関する市場調査(ミック経済研究所)

導入までの流れ

最短3営業日で導入

各種設定やトライアルの運用について、サポートチームが手厚くサポート!導入後も継続してご支援いたします。

  • 1

    トライアル申込み
    &ヒアリングシート送付

    トライアル申し込み後、弊社からメールにて送付いたします。ヒアリングシートに記入してご返送ください。

  • 2

    管理画面情報
    &マニュアル送付

    弊社から管理画面情報やマニュアルを送付いたします。お客様にてスムーズなユーザー設定が行えるように弊社トライアルサポートチームが設定をサポートいたします。

  • 3

    アプリインストール、
    利用開始

    利用デバイスに moconavi アプリをインストールしてトライアル開始。

資料請求フォーム

下記フォームに必要事項をご入力ください。担当者よりご連絡いたします。

導入目的*
会社名*
業種*
従業員数*
部署名*
電話番号*
*
*
メールアドレス*
お問い合わせ内容
個人情報の取り扱いについて*
見込み客のCV接点
見込み客のデータ元