テレワークの電話問題は
050番号とクラウド電話帳で解決

moconavi050 moconavi050

資料請求・お問い合わせ

個人スマホが050番号の社用電話に。BYODに最適なセキュリティ

初期費用 月額基本料 0円 初期費用 月額基本料 0円

  • 安くて高音質! 安くて高音質! 安くて
    高音質!
  • テレワークの電話に最適 テレワークの電話に最適 テレワークの
    電話に最適
  • クラウド電話帳で一元管理 クラウド電話帳で一元管理 クラウド
    電話帳で
    一元管理

moconavi 050 とは?

個人の携帯電話に050番号を付与することでビジネスとプライベートで番号と通話料を使い分けできる法人向けの050番号サービスです。また、クラウド電話帳でアドレス情報を一元管理できるほか、発着信履歴を端末に残さずセキュリティも万全。個人端末をビジネス利用するBYODに最適です。

アプリを入れるだけ!1つの携帯電話で使い分け

アプリを入れるだけ!1つの携帯電話で使い分け アプリを入れるだけ!1つの携帯電話で使い分け

テレワークの
こんなお悩みに

電話番のためだけに出社…。どうにかならない?

オフィスにかかってくる電話のため出社が必要…。誰も取れなければ機会損失に。折り返し対応ばかりで業務が進まない。

会社宛の電話は050番号へ転送で解決!

会社電話を個人スマホの050番号へ転送すれば電話番のための出社不要、機会損失もなし。折り返しの手間もなくなり作業効率アップ!

テレワーク中の顧客との電話。個人番号は知られたくない。

テレワーク中も顧客との電話対応は必須。端末を従業員に支給するのはコストがかかるし、だからといって個人スマホを利用すると番号が知られてしまう。

個人スマホにビジネス用の050番号を付与して解決!

個人スマホにビジネス用のセカンドナンバーを付与できるので、仕事とプライベートの使い分けが可能。個人番号も知られずプライバシーが守られます。

moconavi 050 が
選ばれる理由

1端末調達、管理コスト大幅減!通話料も低価格

端末調達、管理コスト大幅減!通話料も低価格 端末調達、管理コスト大幅減!通話料も低価格

社用携帯は端末を調達したり、管理したりとコストが膨大。moconavi 050は個人のスマホをビジネス利用できるので端末調達、管理コストを大幅に削減できます。通話料はキャリア携帯の1/2と低価格。

2通話料は会社へ一括自動請求!

通話料は会社へ一括自動請求! 通話料は会社へ一括自動請求!

個人の携帯電話に050番号を付与して番号を使い分けることで、全社員の050番号の通話料を会社へ一括自動請求でき手間がかかりません。

3携帯電話回線だから高音質

携帯電話回線だから高音質 携帯電話回線だから高音質

050番号によくあるVoIP電話は音質が不安定なことも。moconavi 050は携帯電話の回線を使用しているので高音質。大事な顧客への電話でも安心してお使いいただけます。

4クラウド電話帳で一元管理。データも残らず万全のセキュリティ

クラウド電話帳で一元管理。データも残らず万全のセキュリティ クラウド電話帳で一元管理。データも残らず万全のセキュリティ

クラウド上にあるmoconavi 050の電話帳でアドレス情報を一元管理。アドレス情報は参照するだけなので発着信履歴を端末に残しません。万が一端末を紛失しても情報漏洩の心配がありません。

moconavi 050
便利なその他の機能

名刺をスキャンするだけで電話帳に自動登録 名刺をスキャンするだけで電話帳に自動登録

名刺をスキャンするだけで電話帳に自動登録

moconavi 050の電話帳は、名刺をスキャンするだけでOCR解析して連絡先登録を行うことができます。スキャンした画像は写真フォルダに残りません。

クラウド電話帳を参照し、発信元を表示 クラウド電話帳を参照し、発信元を表示
クラウド電話帳を参照し、発信元を表示
自分のスマホの履歴には相手の社名・氏名が残りません 自分のスマホの履歴には相手の社名・氏名が残りません
自分のスマホの履歴には相手の社名・氏名が残りません

クラウド電話帳の便利な発着信機能

自分のスマホに登録がなくても、moconavi 050の電話帳に登録されている電話番号から発信。着信時には相手の氏名・社名も表示されます。050ダイアラーの発着信履歴には社名・氏名が表示されますが、自分のスマホには社名も氏名も残りません。

4種類の電話帳 4種類の電話帳

4種類の電話帳

用途別に社内電話帳、 共有電話帳、個人電話帳、 グループ電話帳の4種類の電話帳があり、 階層構造による閲覧設定が可能。

着信先を自由に変更 着信先を自由に変更

着信先を自由に変更

休日や業務時間外に着信先を会社の電話などに変更できます。※プロフェッショナルプランのみ

さらにmoconaviへの
アップグレードでこんな機能も

さらにmoconaviへのアップグレードでこんな機能も さらにmoconaviへのアップグレードでこんな機能も

用途に合わせて選べる
2つのプラン

プランの特徴

  • スタンダードプラン着信先が固定のプラン スタンダードプラン着信先が固定のプラン

    スタンダードプラン

    着信先が固定のプラン

  • プロフェッショナルプラン休日や業務時間外に着信先を会社の電話などに変更できるプラン プロフェッショナルプラン休日や業務時間外に着信先を会社の電話などに変更できるプラン

    プロフェッショナルプラン

    休日や業務時間外に着信先を会社の電話などに変更できるプラン

スタンダードプラン プロフェッショナルプラン
初期費用 手数料 無料 500円/番号
月額基本料 基本料
•050番号料
•クラウド電話帳機能
•着信電話番号の情報表示機能
200円/番号 300円/番号
ユニバーサルサービス料金 *1 3円/番号 3円/番号
電話リレーサービス料金 *4 1円/番号 1円/番号
発信料 国内一般固定電話宛 *2 19.8円/1分 19.8円/1分
国内携帯電話・PHS宛 *2 19.8円/1分 19.8円/1分
IP電話サービス宛 *2 10円/1分 10円/1分
他社IP電話(050番号)宛 *2 12.5円/1分 12.5円/1分
国際発信 *3 発信先国で変動 発信先国で変動
着信料 携帯電話・PHSへの着信料 *2 5円/1分 15.9円/1分
国内一般加入電話への着信料 *2 対象外 8円/3分
保守費用
(オプション)
サポート窓口利用料 12,500円/月 12,500円/月

*1 ユニバーサルサービス料金は、ユニバーサルサービス支援機関である一般社団法人電気通信事業者協会によって算定され、定期的に変更されます。
*2 国内通話料。
*3 日本国内から海外への発信のみが可能です。料金は発信先国で変動し消費税対象外です。
*4 電話リレーサービス料金は、2021年7月ご利用分より請求開始となります。なお料金は、電話リレーサービス支援機関である一般社団法人電気通信事業者協会によって算定され、定期的に変更されます。

※フリーダイヤルや緊急番号(110、119等)などの特番への発信はできません。またSMS(ショートメール)はご利用いただけません。
※電話帳への名刺スキャン・OCR登録の利用には別途APIのご契約が必要です。またOCR回数に応じてAPI利用料が上記表外で発生します。詳細はお問い合わせください。
※表示価格は消費税別となります。

お申込みの流れ

  1. 1

    お問い合わせ

    下記フォームよりお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただき、利用プラン・番号数・保守の有無をヒアリングのうえ、1~2営業日程度でお見積書をお送りいたします。

  2. 2

    注文書・利用申込書の送付

    お見積書と併せてご注文書、利用申込書をお送りいたしますので、必要事項にご記入いただきご返送ください。

  3. 3

    番号の発行、利用開始

    申込受領後、5営業日程度で番号発行となります。お客様にて管理画面を設定いただき、利用デバイスにmoconaviアプリをインストールして利用開始です。

資料請求・
お問い合わせフォーム

/lp_050
お問い合わせ区分*
導入目的*
会社名*
業界*
従業員数*
電話番号*
部署名*
*
*
メール*
お問い合わせ内容
個人情報保護方針への同意* 個人情報の取り扱いについて同意する
見込み客のCV接点
商談種別
見込み客のデータ元