2021.3.12 イベント情報

3/17(木)に開催されます「業務デジタル化セミナー」に東郷が登壇します。


3月17日(木)13:00~18:00 主催:朝日インタラクティブで開催されます「業務デジタル化セミナー」に東郷が講師として登壇します。本セミナーはコロナ禍でテレワークを強制的に実施したことで見えてきた業務の非効率面を効率化させるための業務デジタル化について、各社が事例を交えて対応を紹介します。弊社も自社の業務デジタル化について、具体的な取り組みを交えて実践的な内容を紹介いたします。業務のデジタル化を推進したい企業の担当者はぜひご覧ください。
 
【セミナー概要】
名  称:業務デジタル化セミナー
主  催:朝日インタラクティブ メディアスポンサー:TechRepublic Japan
日  時:2021年3月17日(木)開演 13:00~18:00 
実施方法:WEBセミナー オンデマンド配信(時間内で自由に視聴ができます)
参加方法:下記サイトより申し込みください。
受講費用:無料(事前登録制)
対 象 者:ユーザー企業の経営者、事業(ビジネス)部門、経営企画部門、CIO(最高情報責任者)、情報システム部門の皆さま。
申込URL:業務デジタル化セミナー
 
【東郷の講演概要】
講演時間:通常講演(20分)+パネルディスカッション(20分)
■通常講演
タイトル:企業成長を止めないワークスタイルには、デジタルなワークプレイスが重要になる。
講演概要:ウィズコロナ、アフターコロナを見据えたニューノーマル時代。ワークスタイルに
     テレワークを組み込むことが主流になり、社内業務やワークフローのデジタル化を
     推進することが、企業の成長を左右する時代です。一方で、業務のデジタル化は
     導入すれば済む業務とビジネスプロセスの変更を伴う業務が存在します。
     いずれの業務も透明化と可視化を進め、いつでもどこでもビジネスができる環境、
     すなわちデジタルなワークプレイス環境構築が重要になります。本セッションでは
     デジタルワークプレイスの環境構築と活用方法など自社の取り組みを交えた実践的
     な事例を紹介させていただきます。
■パネルディスカッション
タイトル:強制的な在宅勤務、業務の現場で何が起きていたのか?そして今何が起きているのか?
講演概要:強制的な在宅勤務では、これまでのやり方、つまり同じオフィスに集まって、みんなの
     顔を見ながら、紙をベースにした仕事の進め方ができなくなりました。在宅勤務も
     取り入れたワークスタイルを検討する必要が出てきました。日本企業の現場で何が
     起きていたのか、2020年4月と2021年1月という2回の緊急事態宣言を経て、今何が
     起きようとしているのか、その実態を明らかにします。
 
皆さまのご参加、お待ちしております。