acutus

moconavi導入事例

働き方改革ソリューションにmoconaviを採用
顧問先様の働き方改革をITで支援していく

3段階で進めていく
働き方改革ソリューション

税理士、公認会計士、社会保険労務士などが中心となり、税務会計・経営・人事労務・システムに関するコンサルティングサービスを提供するアクタスグループ。その中で、アクタスITソリューションズは、業務パッケージソフトの販売とBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の2つを事業の柱とし、経理部や人事部のシステム化を支援してきた。
アクタスITソリューションズが新たなソリューションとして2019年7月にリリースを予定しているのが、『アクタスの働き方改革サービス』だ。「働き方改革サービスは、従業員の生産性向上、人事・経理部の業務効率化、人材活用の3段階で働き方改革を進めていくために、いくつかのクラウドサービスを組み合わせて提供する予定です」とアクタスITソリューションズ株式会社 代表取締役の坂本 敏文 氏は話す。このソリューションでは、『従業員の生産性を向上』させるために、長時間労働対策やペーパーレス化を行い、いつでもどこでも働けるテレワーク環境を提供する。また給与・社保業務や経理業務の効率化や定型作業の自動化をすることで『人事・経理部の業務効率化』を行う。そして空いた時間を活用して『人材活用』を行うようになっている。「もちろん、お客様の要望に合わせて必要な機能を選んで導入していくことも可能です。また、ソリューションを導入するだけでなく、ソリューションを活用するためのアウトソーシングサービスを提供できるのも我々の強みです。さらに、社労士や税理士による専門サービスも提供することができ、働き方改革の諸問題を解決することはもちろん、人事や経理の日常的な課題に対しても支援することができます」と坂本氏は説明する。
アクタスITソリューションズは、アクタスの働き方改革サービスのテレワークの部分でmoconaviを採用している。坂本氏は、「我々が提供するパッケージやクラウドサービスは、顧客満足度やユーザーからの評価、提供企業の信頼性、実績などを重視して選択し、ソリューション化することを重視しています。moconaviも、我々自身が実際に使ってみて、自信を持ってお客様にお勧めできる製品だと確信して働き方改革サービスに組み込みました」と話している。
アクタスITソリューションズがmoconaviの存在を知ったのは、レコモットから紹介されたことがキッカケだったと坂本氏は振り返る。「我々自身も働き方改革を行うために、2018年11月から1人1台のノートPCを使ったテレワーク環境を構築し、Office365などを活用していました。しかし、社外で移動中にメールをチェックしようとしても、PCでは時間がかかります。
そこで、moconaviのメーラーであれば、個人のスマートフォンでメールをチェックし、送受信も行えるのではないかと考え、2019年3月から数名で利用を始めました」。
実際に使ってみると、moconaviのメーラーで安心してメールの送受信が行うことができたと説明する坂本氏は、次のように話を続ける。「つい最近も、顧問先によるIT監査があり、社外からのメールへのアクセスについてはmoconaviを通じてセキュアにアクセスでき、端末にデータが残らないため、情報漏えいや紛失時のリスクも低いと説明し、加えてお客様にもお勧めすることができました」。
また、アクタスITソリューションズが以前から業務で利用していたOffice 365やサイボウズ、名刺管理のSansanとmoconaviが連携でき、親和性が高いことも、moconaviの採用理由の1つだったという。 アクタスITソリューションズ株式会社システムコンサルタントの山田 毅氏は、「チャットが気に入っています。チャットはメールよりも気軽にわからないことを尋ねることができ、すぐに誰かが回答してくれるので便利ですね。実は、前職ではインスタントメッセンジャーのグループを作って情報共有していました。しかし、一般的なインスタントメッセンジャーは情報漏えいや誤送信のリスクが高いので、今では前職の会社にもmoconaviを使ってほしいと考えるようになりました」と語る。

自社の働き方改革にも
moconaviを活用

自社内での横展開も行い
アクタスグループでも活用

アクタスITソリューションズは、7月にリリースされる働き方改革サービスで積極的にmoconaviを外販するほか、社内でも利用を横展開させ、アクタスITソリューションズだけでなくグループ内での活用も考えているという。
「私は、2月にアクタスに入社しました。前職は求人広告の営業を行っており、小さな会社の人事部の方は、1人で採用から事務処理までやられていて本当に大変だということをよく理解しています。我々のソリューションで少しでも人事部の方が楽になり、働き方改革を実現して、より良い会社を作っていくお手伝いができればと考えています」と山田氏は言う。
また、最後に坂本氏は、次のように話してくれた。「我々は、中小企業のシステム化の支援をメインに行っていますが、中小企業では働き方改革が難しいと考え、働き方改革サービスを企画しました。我々はシステムの提供だけでなく、アウトソーシングやコンサルティングなどの付加価値の高いサービスも提供しているのが何よりの強みです。お客様の悩みにしっかりと耳を傾け、それに対するよりよい提案を行うことでお客様の業務の効率化が実現し確保した時間で人材育成ができるようにしていきたいと考えています」。 アクタスグループでは、今後も優れたクラウドサービスを活用し、人事部や経理部が効率的に機能するようなソリューションを生み出していく。
アクタス様 moconavi利用構成図
acutus
アクタスITソリューションズ株式会社 様
acutus

代表取締役

坂本 敏文様

acutus

システムコンサルタント

山田 毅様

お客様情報

acutus
acutus acutus acutus
メーカー
chukah

moconavi の導入でスマートフォンとグループウェアを連携。営業の機動力を向上。

中興化成工業株式会社
小売り
株式会社高島屋

moconavi スマートフォンで社内システムに接続。業務効率化で接客時間を充実させる。

株式会社高島屋
メーカー
ハーゲンダッツジャパン株式会社

moconavi 高いユーザビリティを提供するmoconav を使い、パソコン並みのリモートアクセス環境をモバイル端末で実現。

ハーゲンダッツジャパン株式会社
小売り
イオンモール株式会社

moconavi moconavi のセキュアな環境から外出先でメールやスケジュール確認。意思決定の迅速化を実現。

イオンモール株式会社
メーカー
日本ミリポア株式会社株式会社

moconavi ケータイから社内のグループウェアへアクセス。moconavで簡単リモートアクセスを実現。

日本ミリポア株式会社株式会社
金融
株式会社ジャフコ

moconavi の強固なセキュリティで個人のスマートフォンを業務利用を実現。タブレット端末も取り入れペーパーレス化を目指す。

株式会社ジャフコ
官公庁
和歌山県庁

moconavi の導入でワークライフバランスが改善。庁内でのmoconavi利用者が続々と増え、ワーケーションの取り組みも実践。

和歌山県庁
金融
大手都市銀行

moconavi 約5,000IDのライセンス利用で全社的にmoconavi を導入。

大手都市銀行