【Tips】メール添付ファイルを直接ストレージ保存

投稿日:2019 - 8 - 9

本日のTipsはこちらです。

~ 今日のTips ~
メール添付で届いたファイルは直接ストレージサービスに保存できます
~ ~ ~ ~ ~

メールの添付で届いた申込書類など、内容を確認した後、そのままストレージの所定のフォルダに保存しておきたいことってありませんか?

moconaviは、メールの添付ファイルを、moconavi内で連携しているクラウドストレージサービスや社内のファイルサーバに直接保存することができます。

保存する前にファイルを開いたとしても、そのファイルは端末のローカルにダウンロードされることはありません。また、ストレージサービスに保存する際も、端末のローカルにファイルを一時保存する必要もありません。
端末にデータを残すことなく、直接保存が可能です。

さらに、メールに添付されたものがパスワードつきZIPファイルの場合は、ZIPファイルを丸ごと保存することはもちろん、ZIPの中の一部のファイルだけを保存することも可能です。

この機能を使えば、外出中に取引先からパスワードつきZIPファイルで申込書類をメール受領した場合も、moconaviを通じて、メール受信の確認からファイル内容の確認・保存、そしてビジネスチャット機能を使った内勤担当者への業務連携まで、一連の業務をスムーズに行うことができます。

便利な機能を、どうぞご利用ください。

※管理者の設定により、メールからストレージサービスへのファイル保存を禁止することも可能です。
※設定詳細については、弊社サポートよりご契約管理者様へご案内しておりますリリースノート、マニュアルもご参照ください。
※記載された各商品名及び各製品名は、各社の登録商標または商標です。

前の記事:【Tips】ポリシー機能