moconavi 050が5分でわかる!便利な機能3選

  • 投稿日:2021 - 3 - 24
  • 更新日:2021 - 3 - 24
  •   

はじめに

急速にテレワークが進む昨今、皆さんはオフィスの電話についてどのように対応されているでしょうか?

電話対応のためオフィスには必ず人がいたり、社給端末を社員全員に配ったり、個人携帯をそのまま活用したりと様々な対応をされているかと思います。
しかしもう少し便利に、低コストに、セキュリティを担保して電話を活用できればいいなと思うことはありませんか?

この記事では、電話対応でお困りの方向けに「個人携帯でビジネス番号が使える」moconavi 050というサービスをご紹介いたします。

1.moconavi 050とは



moconavi 050とは個人携帯に050番号を付与することで、ビジネスとプライベート2つの電話番号を1つのスマホで持つことができるサービスです。
プライベート利用の場合はいつも通り自分のスマホの番号で通話、ビジネス利用の場合は050番号で通話ができます。050番号の通話料はすべて会社に自動請求されるため、通話料の公私分計が可能です。

さらに、音声品質は回線交換ネットワークを用いているため、キャリア携帯の音声通話と同じ高音質でご利用いただけます。050番号によくあるインターネット回線を使った通話とは異なり、不安定な音声にストレスを感じることもなくなります。

050番号を使って電話をかけたいときはmoconavi 050のアプリから発信するだけ。
また、アプリへのログインにはパスワードを設定することができ、自分のスマホの生体認証を使ってワンタップでセキュアに利用可能。さらに、発着信履歴は番号のみの表示で、名前や会社名は残らないので情報漏えいを防ぎます。


その他の便利な機能についてもご紹介します。

2.社内で電話帳を共有!クラウド電話帳機能

moconavi 050では標準機能としてクラウド電話帳が搭載されています。端末にデータを残さずに、安全に連絡先が管理することが可能です。

クラウド電話帳には4つの電話帳区分があります。

社内電話帳
・社内のmoconavi 050ユーザー全員が閲覧できる電話帳です。
・moconavi050ユーザーの連絡先が自動登録・表示されます。

共有電話帳
・moconavi050のユーザー同士で共有して使える電話帳です。個人ごとの連絡先登録が不要になります。
・閲覧範囲を全社閲覧可能にしたり、所属部署に絞るなどの制御が可能です。
・データは管理画面から一括インポートで登録できます。

個人電話帳
・そのユーザーのみが使用する電話帳です。
・個人で管理したい連絡先情報をクラウド上で利用・管理できる電話帳です。

グループ電話
・社内、共有、個人電話帳フォルダを横断してグループを設定できる電話帳です。
・ユーザーごとに好きなグループを作成可能です。

4種類の電話帳で、連絡先の一元管理、個人管理が可能になります。
また、共有・個人電話帳では名刺スキャンの機能も使えるので、さらに便利に連絡先が管理できるようになります。

※名刺スキャン機能には別途お客様によるGoogleAPI契約が必要となります。

3.050番号宛かすぐわかる!着信連携機能


着信時には、プライベートとビジネスどちらの着信なのかがすぐにわかるようになっています。プライベート番号への着信と050番号への着信とで着信画面の表示が異なるため、どちら宛の着信かがすぐにわかるのです。

また、050番号宛の場合、端末自体の電話帳に相手の名前や会社名を登録していなくても、クラウド電話帳に登録があれば、着信時に登録情報の名前や会社名が表示されるので誰からの電話かがわかります。端末自体の発着信履歴には名前や会社名は残らず、電話番号だけの表示となるため、個人情報の流出も防ぎます。

4.業務時間外や休日の電話着信は会社の固定電話へ!着信先変更機能

管理者側の立場や業務規程の視点では、従業員に業務時間外の電話対応をさせたくない、電話を使うユーザー側の視点では業務時間外に電話がかかってきてほしくない、など労務管理でのお悩みはございませんか?
そんなご要望にお応えできるのが着信先変更機能です。

moconavi 050の「着信先変更機能」とは、通常、着信先は自分のスマホに固定されていますが、その着信先を固定電話宛に変更できる機能です。着信先の変更はユーザー自身で設定画面の着信先番号を入力して設定します。
※着信先変更は休日や時間指定などはできません。

この機能を活用することで例えば、業務時間外や休日のビジネス電話については会社の固定電話宛に着信させ、自分の携帯電話にはかかってこないようにするといった使い方が可能です。
テレワークではつい業務時間が乱れがち。着信先変更機能でワークライフバランスをしっかり整えましょう。

※着信先変更機能はProfessionalプランでご利用可能です。

5.moconavi 050まとめ

moconavi 050の機能紹介はいかがだったでしょうか?
moconavi 050は電話に加えて、セキュリティ、社内の情報共有、労務管理の課題も解決します。
価格は、1番号あたり月額基本料200円~ + 通話時間による従量課金制なので使った分だけのお支払いでOK。

▶︎価格詳細についてはこちら

moconavi 050を使って、さらに便利な働き方をご検討ください。

▶︎moconavi 050資料請求はこちら

この記事をシェアする

前の記事:moconavi機能紹介 ~メール・カレンダー編~
次の記事:リモートワークに最適!moconaviRDSとは