FAQ

サービスについて

  • moconaviと連携するシステムは?

    連携システムは以下の通りです。

    • ① Microsoft Exchange/Office365
    • ② IBM Lotus Notes/Domino
    • ③ POP/IMAPメールサーバ
    • ④ Cybozu(Office8,9/Garoon2,3)
    • ⑤ Dynamic CRM
    • ⑥ SalesForce
    • ⑦ ファイルサーバ(Share Point含む)
    • ⑧ Webシステム
  • 様々なリモートアクセスツールがあるが、moconaviが選ばれる理由は?

    Webアプリやブラウザアプリではなく各OS毎のネイティブアプリである為、視認性、操作性に優れております。 端末内にデータを一切残さない為、ワイプやロック等の必要がなく安全に利用できます。 また、経路上にもデータを一切残しません。

  • 通信費が高くならないか心配です。

    moconaviはWebアプリやブラウザアプリではありません。最低限のデータ取得だけであるため、パケット量が少なく済みます。また、取得データを圧縮しておりますのでレスポンス及びパケット量軽減の効果があります。

  • 利用可能なデバイスは?

    フィーチャーフォン(各キャリア対応)

    iPhone・iPad(各キャリア、Wi-Fi対応)

    Android端末(各キャリア、Wi-Fi対応)

  • クラウドでの対応は可能でしょうか。

    クラウドでの対応は可能です。また、お客様設備内に設置するオンプレミス提供も可能です。

  • moconaviにログインするとVPNクライアントアプリをインストールしてくださいとメッセージが出ます。

    接続先指定の画面で「VPNアプリの起動を行う」にチェックを入れたのではないでしょうか?
    これは特定の状況でのみ使用するものですので「行わない」にして指定し直して下さい。

  • 導入実績は?

    メガバンク、証券会社、保険会社、クレジットカード会社、通信キャリア、食品メーカー等様々な会社で利用されており、セキュリティの厳しい金融機関で多数ご採用頂いております。

  • MDM/MAMと何が違うのでしょうか?

    moconaviは安全に利用する為に必要最低限となる端末チェック(Jail Break、root化)やキャプチャ抑止する為の制御を行っております。利用するアプリケーションコントロールとしては、moconaviに設定された連携先のみのアクセスとなります。

  • アプライアンスでの提供でしょうか?

    アプライアンスでの提供も可能です。お客様の既存サーバへのインストールも可能です。

  • moconaviの対応端末は?

    端末対応表はこちらからご確認いただけます

    ※2019年10月29日時点

    ※端末は一部対応していない場合もございます。対応状況はお問い合わせください。

機能について

  • Exchangeのサポートバージョンは?Exchange側で何か設定が必要ですか?

    Exchange2003以降であれば利用可能です。 Exchange側の設定は不要です。
    Exchangeとの接続はWebDAVまたは、EWSで接続を行います。

  • Dominoのサポートバージョンは?Domino側で何か設定が必要ですか?

    Domino6.x以降であれば利用可能です。
    Domino側の設定は不要ですが、Dominoとの接続はDIIOPでの接続となりインターネットパスワードの設定が必要となります。

  • グループウェアで利用できる機能を教えてください。

    各機能については本サイトの製品詳細ページをご参照ください。

  • メールに添付されているドキュメントは編集できますか?

    端末内にデータを残さない仕様である為、編集はできません。

  • 閲覧可能なドキュメントは?

    以下のドキュメントに対応しております。
    Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint)
    PDF
    TEXT
    DocuWorks
    画像ファイル(JPG, GIF, BMP, PNG)
    ZIP圧縮ファイル

  • パスワード付のZIPファイルやパスワード付のOfficeファイルは閲覧できますか?

    はい。閲覧可能です。

  • ExchangeやDominoでのグループスケジュールに対応しておりますか?

    はい。対応しております。

  • ADで認証したいのですが可能でしょうか?

    moconaviへのログインや、連携先の認証をADで行う事は可能です。
    ※Office365でのADFS Proxy利用も可能です。

  • グループウェアのアドレス帳から電話発信は可能ですか?

    はい。可能です。

  • 機体認証となりますが、共有端末としての利用は可能でしょうか?

    はい。可能です。1ユーザあたり5デバイスまで利用可能となり、共有端末からの複数ユーザ利用も可能です。

販売について

  • どこで購入できますか?

    当社は直販を行っておりません。
    本サイトパートナーページ掲載の販売パートナー様経由でご依頼下さい。

  • 製品の説明をお願いしたいのですが、どこに依頼すればよいでしょうか?

    販売パートナー様経由もしくは当社へ直接ご依頼頂ければ対応致します。

  • お試し版(トライアル)の利用は可能でしょうか?

    はい。可能です。
    無料で30日間、実際に貴社でご利用のシステムとmoconaviをつないで、動きや操作感を
    ご確認いただけます。また、ご利用ユーザは最大20IDまで可能です。
    試用申請書が必要となりますので、販売パートナー様経由もしくは当社へ直接ご依頼下さい。

  • 販売体系を教えてください。

    利用ユーザ毎の課金となり、年契約のサブスクリプション提供となります。
    オンプレミスの場合は、利用ライセンス以外の費用は掛かりません。

  • バージョンアップ時に別途費用が必要ですか?

    ライセンス費用に含まれている為、別途費用が発生する事はございません。

サポート問い合わせついて

  • ユーザ操作に関するサポート窓口を教えてください。

    サポートお問い合わせは、本サービスの管理者様を通じて承ります。管理者様より、ご契約時にご案内しております所定窓口までお問い合わせくださいますようお願いいたします。

moconaviを試してみませんか?

30日間、無料でお試しいただけます。