【アーカイブ配信】日本経済新聞社主催
『DX時代のハイブリッドワークを実現するデジタルワークスペース』セミナーのご案内

  • 導入検討中の企業様
  • BYOD
  • DX
  • セキュリティ
  • テレワーク
  • 働き方改革
  • 業務効率化
2022年7月1日(金)
ウェビナー
セミナーに申し込む

※イベントの公式サイトが開きます。

イベント概要

本セミナーは6月17日(金)配信されました『DX時代のハイブリッドワークを実現するデジタルワークスペースセミナー』の期限限定のアーカイブ配信となります。視聴に際して事前の申し込みをお願いします。

DX推進が叫ばれ、新型コロナウイルスの感染拡大により従業員のテレワーク実現や生産性の向上が最優先事項となりました。このような状況下、日常的に利用しているITリソースや重要なビジネスアプリケーションに対して、場所や時間を問わず、どのデバイスからでもアクセスできることが求められており、ハイブリッドワーク環境の課題を解決するデジタルワークスペースに注目が集まっています。セキュリティを担保しながら柔軟な働き方を実現し、従業員の満足度・生産性を向上させ、コミュニケーションの活性化を実現させるデジタルワークスペースは、DXを推進していく上で必要不可欠なプラットフォームと言えます。本カンファレンスでは、具体的な先進事例を交えて最新動向をご紹介いたします。

出展概要

オンデマンド配信期間 2022年7月31日(土)まで
弊社セッション:1:00:00頃から始まります。
講師 セールス&マーケティング部 朝倉 貴子
セッションタイトル BYOD事例に学ぶ!ハイブリッドワーク実現に必要なものとは
セッション概要 多様で柔軟な働き方として注目を集めるハイブリッドワーク。実現にはデジタルワークプレイスの整備が欠かせません。本セッションではBYOD実施事例を元に活用ツールや制度面の話も交え、進んだデジタル化を生産性向上につなげるための端末を選ばないアクセスとセキュリティの両立で業務スピードを向上する方法をご紹介します。

セッション視聴後に以下のアンケートに回答いただければ、講演資料がDLできます。ご協力をお願いします。
セッション視聴アンケート

moconaviをさらに詳しく知りたい方へ

導入にあたって気になるポイントを詳しく解説します